赤ちゃんの離乳食について、食材別にご紹介!

離乳食.ねっと

乳製品 離乳食初期 食材

赤ちゃんの離乳食ヨーグルトはいつから?1回の量やおすすめの種類は?冷凍方法やレシピも!

更新日:

ヨーグルトは美味しくて体に良いイメージがありますよね。大人も子供も好きな人が多く、スーパーに行くといろんな種類のヨーグルトが売られています。もちろん赤ちゃん用のものもあるので、赤ちゃんだってヨーグルトを食べることができますよ。

赤ちゃんには、いつからヨーグルトを与えてよいのか、1回に食べる量やおすすめの種類などをまとめましたので、離乳食の参考にしてください。




赤ちゃんの離乳食ヨーグルトはいつから?アレルギーは?

ヨーグルトの栄養は?赤ちゃんにも嬉しい成分がたくさん!

ヨーグルトは牛乳に乳酸菌などを加えて発酵させたものなので、栄養面も牛乳と同じく、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルなどをバランス良く含んだとても栄養価の高い食品です。

タンパク質
血液、筋肉、臓器のもとになります。アミノ酸の量は牛乳の4倍も含まれています。また、牛乳よりも消化吸収が優れていますよ。

脂質
体を動かすエネルギー源で、細胞膜、血液、ホルモンの材料になります。

ミネラル
歯や骨などを構成し、酵素やホルモンの成分でもあります。ヨーグルトにはカルシウムが多く含まれており、乳酸菌と結びついて乳酸カルシウムと変化することによって体内に吸収されやすくなっています。

ビタミン
皮膚や髪を健康に保つビタミンB2、疲労回復・食欲増進に役立つビタミンB1などが豊富に含まれています。

 

長寿のための食べ物と言われることがあるように、赤ちゃんにも嬉しい栄養成分がたっぷり含まれています。

 

赤ちゃんの離乳食ヨーグルトはいつから?

ヨーグルトは離乳食初期の生後6か月頃の後半から与えることができます。

離乳食に慣れてきて1か月が経過した頃から食べることができるので、スーパーで売られている赤ちゃん用のヨーグルトも6か月~と表記されていると思います。

ヨーグルトはどろっとしていて、ごっくん期の赤ちゃんにも飲み込みやすくてオススメですよ。そのまま与えることができるので、下ごしらえをする手間もかからず簡単に栄養を補えるので離乳食に大活躍する食品です。

そのまま酸っぱくて食べづらいようなら、果物とまぜたり、料理に入れたりして食べさせてあげてください。

 

赤ちゃんの離乳食でヨーグルトのアレルギーは?

ヨーグルトは牛乳を発酵させて作っているので、原材料はもちろん牛乳です。
牛乳はアレルゲンになりやすい特定原材料(8品目)』に含まれています。

牛乳に比べてタンパク質の分子量が小さいため、アレルギーを起こすリスクが低いと言われていますが、初めて食べさせる時には注意が必要です。

 

牛乳アレルギーの症状は2種類あります。

・摂取してから数分で現れるもの(即時反応)

・数時間もしくは数日経ってから現れるもの(遅延反応)

いずれの反応が見られた場合でも、少量摂取しただけでも激しい反応を引き起こす可能性があるので気をつけてください。

 

主な症状は、皮膚の赤み、かゆみ、じんましん、眼の充血、吐き気、下痢、嘔吐、全身(アナフィアラキシー)など様々です。

初めて食べる時にはアレルギー反応が出て症状が重篤化しないように、ごく少量にしておきましょう。
また、すぐに病院で診てもらえるように平日の午前中などに食べさせるようにしてください。



赤ちゃんの離乳食1回に与えるヨーグルトの量や注意点は?

わたしの息子はヨーグルトが大好きでもっと欲しいとよく泣いていました。
好きなものはたくさん食べさせてあげたい気持ちもあると思いますが、栄養バランスや下痢の心配を考えると食べ過ぎはよくありません。

赤ちゃん1回に与えるヨーグルトの量の目安

離乳食初期・・・50gまで

離乳食中期・・・50〜70g

離乳食後期・・・80g

1歳〜・・・100g

1歳を過ぎたら1日の乳製品(牛乳・チーズなども含む)の摂取の目安は、他のものと合わせて約300gです。

ヨーグルトだけでなく、他のたんぱく質の食材との組み合わせやバランスを考えて与えて下さい。

 

赤ちゃんがヨーグルトの食べ過ぎると下痢になる?!

ヨーグルトには腸内の善玉菌を増やす効果があります。善玉菌が増えると腸の中がキレイになり、便秘の人にはとても良い効果ですよね。

しかし、赤ちゃんが大量にヨーグルトを食べてしまうと、腸が活発になり過ぎて下痢になってしまうことがあります。

もし、食べ過ぎで下痢になってしまった場合は、下痢が治るまでヨーグルトを食べるのはやめて、治ってから少しずつ与えるようにして下さい。

 

食べ過ぎでなく下痢になった場合はアレルギーの可能性もあるので、次に与える時は慎重に与えるようにして下さい。



赤ちゃんの離乳食にはどんなヨーグルトを選んだらいいの?

スーパーにはいろんな種類のヨーグルトが売られていてどんなヨーグルトを買えばよいか迷う方も多いのではないでしょうか。赤ちゃん用のものもありますが、赤ちゃんの離乳食に向いているヨーグルトのポイントをまとめました。

【赤ちゃんにおすすめのヨーグルト】

・砂糖や果物の入っていないもの

・ゼラチンの入っていないもの

・ハチミツの入っていないもの

・無脂肪・低脂肪のものでもOK

・開封してから2、3日で食べきれる大きさのもの

 

 

1番良いのは無糖の生乳100%のプレーンタイプが良いでしょう。

買う時には成分表を確認して、できるだけ生乳以外のものが含まれていないものが赤ちゃんには良いでしょう。
「乳製品」や「ゼラチン」など余計なものが入っているものは特に離乳食初期の赤ちゃんには避けた方が安心して与えられます。

 

赤ちゃん用のヨーグルト(ベビーダノンなど)には砂糖が入っていますが、程よい甘さなので、赤ちゃんの味覚を広げ、刺激するのに良いみたいですよ。甘くて美味しいからか、息子はベビーダノンを食べると食いつき方がつがいます(笑)

赤ちゃんによっては、プレーンヨーグルトは酸っぱくて食べられない子もいるので、プレーンヨーグルトにバナナやリンゴなど果物を入れてあげると食べやすくなりますよ。

 

カスピ海ヨーグルト・ケフィアヨーグルトは赤ちゃんにも◎

カスピ海ヨーグルト・ケフィアヨーグルトなど手作りのヨーグルトも赤ちゃんは大丈夫ですよ!

ほとんどのヨーグルトの原料は生乳100%です。家で作るものも、牛乳から作るので赤ちゃんは食べることができます。売っているプレーンヨーグルトより酸味が少なく食べやすいと思いますのでオススメです。

作ってから日数が経っている古いものは与えないように、毎日作り変えてあげると新鮮なヨーグルトが食べられて良いと思います。

離乳食に使うものは、市販のヨーグルトも開封後は2、3日で食べきるようにして下さいね!

 

カスピ海ヨーグルトのタネはスーパーなどで売っているので買うことができますが、ケフィアヨーグルトはなかなか売っていないみたいなので、こちらのサイトから買うことができますよ。美容や便秘に良いので、ママも一緒に毎日食べられますね。

送料無料!【ケフィアヨーグルト トライアルセット】


赤ちゃんの離乳食ヨーグルトの調理法・保存方法は?レシピもご紹介!

離乳食でヨーグルトは温めた方が良いの?

基本は温めずにそのまま与えて大丈夫です。

しかし、冷蔵庫から出してすぐのものは冷た過ぎて、お腹を冷やす恐れがあります。気になる方は食べる少し前にヨーグルトを冷蔵庫から出しておいて、常温に戻して食べさせてあげると良いでしょう。

ヨーグルトを温めすぎるとせっかくの乳酸菌が死んでしまいます。(乳酸菌は60℃以上で死んじゃいます)温めすぎには注意して下さい。

 

ヨーグルトは冷凍保存できる?

ヨーグルトは冷凍しても成分に変化がなく、解凍しても乳酸菌も正常に働くそうです。

しかし、水分が分離して食感が変わってしまうので、解凍しても元の滑らかな食感にはなりません。シャーベットのようにして食べるのなら良いと思いますが、離乳食には冷凍しない方が良いと思います。

早めにそのまま食べるのが1番ですよ。

 

赤ちゃんにおすすめのヨーグルト離乳食レシピ

離乳食中期 バナナヨーグルトパン粥

Cpicon 離乳食中期☆バナナヨーグルトパン粥

■材料
食パン 8枚切1/4
バナナ 1/4
プレーンヨーグルト 50g

■材料
1、バナナを20秒レンジでチンして軽く潰す
2、食パンはトーストして、細かくちぎる。
3、全部混ぜて出来上がり!


 

離乳食後期 ヨーグルト蒸しパン

Cpicon 離乳食後期。3分で完成ヨーグルト蒸しパン

■材料(一人分)
ホットケーキミックス 大さじ2
ヨーグルト 大さじ1と1/2

■作り方
1、ホットケーキミックスとヨーグルトを混ぜる。3〜4等分して容器に入れる。
2、500Wの電子レンジで1分20秒加熱(出力、量、機種により調節)


 

離乳食完了期 かぼちゃの米粉パンケーキ

Cpicon 手づかみ食べ*南瓜の米粉パンケーキ

■材料
茹でて潰した南瓜 20g
ヨーグルト 20g
米粉 15g

■作り方
1、材料を全て混ぜ合わせる。
2、フライパンにクッキングシートを敷き、①を薄く伸ばす。
3、蓋をして弱火で両面焼く。
4、食べやすい大きさに切ってあげたら完成です。

 

まとめ

・ヨーグルトは離乳食開始から1ヶ月経ってから(6ヶ月頃〜)

・初めて食べるときは乳製品のアレルギーに注意!

・食べ過ぎは下痢になる可能性があるので、量を守って与えましょう

・離乳食のヨーグルトを買うときは、無糖の生乳100%プレーンヨーグルトが◎

 

すぐに食べられて健康にも良いヨーグルトは毎日食べたい食品ですね。食べ過ぎに注意して、赤ちゃんに食べさせてあげて下さいね。

 

関連記事

粉チーズはいつから?量やおすすめレシピは?

クリームチーズをそのまま食べられるのはいつから?与える量やレシピは?



-乳製品, 離乳食初期 食材
-

Copyright© 離乳食.ねっと , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.