赤ちゃんの離乳食について、食材別にご紹介!

離乳食.ねっと

野菜 離乳食初期 食材

赤ちゃんの離乳食 小松菜はいつから?アレルギーは?下ごしらえ&レンジでの加熱方法は?

更新日:

鍋料理や炒め物などで活躍する葉野菜で、通年スーパーで買うことが出来ます。
元々は冬を代表する野菜の一つなので、冬には栄養価も高くおいしいですよ。
なんだか青臭そうですが、赤ちゃんの離乳食への使い方は?アレルギーなども心配ですよね。

今回は、離乳食の小松菜について役立つ情報をまとめました。




小松菜の栄養は?赤ちゃんの離乳食で小松菜はいつから?

小松菜の栄養は?赤ちゃんの風邪予防や歯や骨を強くする!

小松菜は天然のマルチサプリメントとよばれるほど栄養成分が豊富な緑黄色野菜です。
βカロテンをはじめとするビタミンC・ビタミンEなどのビタミン類
カルシウム、鉄分などのミネラル類、食物繊維も多く含んでいます。

カルシウムや鉄分の含有量はほうれん草の倍以上含んでいると言われていますよ!

カルシウムの含有量は野菜でもトップクラスで、赤ちゃんの歯や骨を丈夫にしてくれる効果がありますよ!

また、ビタミン類が多く含まれるので、粘膜強化によってウイルスの侵入を防ぎ、免疫力を高め風邪などの感染症予防の期待もできます。

 

赤ちゃん離乳食 小松菜はいつから?

赤ちゃんは離乳食初期の生後5,6か月頃から小松菜を食べることができます。

はじめは葉の部分をしっかりと柔らかく茹でてから、細かく刻みすりつぶしてペースト状にして与えるようにしてください。
アクがあるので、茹でた後には水にさらしてアク抜きをするようにしてください。

小松菜の「茎」の部分は繊維が多くてすりつぶしにくくなっています。
赤ちゃんには食べづらいものなので、しっかりと歯茎でカミカミできるようになる離乳食後期から与えるようにしてください。
柔らかく茹でると赤ちゃんでも食べられますので離乳食に使えますよ。



赤ちゃんの離乳食 小松菜でアレルギーは?

赤ちゃんは小松菜でアレルギーは出るの?

小松菜はアレルギーが出にくい野菜だと言われています。
しかし、全ての赤ちゃんが大丈夫というわけではなく、アレルギーが出ることもあります。

油断せずに、初めて食べさせる時には重症化しないためにも、はじめは少量与えて様子を見てあげるのが良いでしょう。

アレルギーの症状は、『口腔アレルギー症候群』というもので、

・口の周りが赤くなったり、腫れる
・発疹、じんましん
・目のかゆみ、充血
・鼻水
・下痢や嘔吐
などの症状が出ることがあります。

初めて与える時には、病院が開いている日の午前中に小さじ1の少量を与えて赤ちゃんに変化がないか見ます。
なにかアレルギー症状が出れば病院を受診するようにしてくださいね。



赤ちゃんの離乳食 小松菜の下ごしらえや冷凍保存は?

離乳食に向いている小松菜の選び方は?

赤ちゃんに食べさせるものは新鮮でおいしいものを選んであげたいですよね。
野菜は鮮度が落ちているものは栄養も減っいるものが多いので、美味しい小松菜を買ってくださいね!

小松菜の旬は冬ですので、冬の小松菜は葉っぱも柔らかく甘みもますので赤ちゃんにも食べやすいですよ!

新鮮な小松菜

・葉っぱの緑色が濃くて大きいもの
・茎や根っこが太くてしっかりしたもの

 

離乳食の小松菜の下ごしらえや調理法

小松菜の下ごしらえの方法としては、お湯で茹でるか、電子レンジで加熱する方法があります。
2つの加熱方法をご紹介しますのでお試しください。

お湯で茹でる場合
1、お鍋にたっぷりのお湯を沸かす
2、小松菜の茎の方からお湯に入れて茹でる(1~2分くらい)
3、茹で上がったら、水の中に入れてアク抜きをする
4、赤ちゃんの食べやすい大きさにきるか、ペーストにする


画像引用:https://cookpad.com/cooking_basics/14049

電子レンジの場合
1、小松菜を洗い、水気がついているまま耐熱容器に入れラップをする
2、電子レンジで加熱(500wで1分半~2分ほど)
3、加熱が出来れば、水の中に入れてアク抜きをして食べやすいように切る

※水分がないまま加熱するとカラカラになってしまいますのでご注意を!

 

〈小松菜の調理法〉

・そのままでは野菜のクセがある場合があります。
赤ちゃんが嫌がる場合には、出汁と一緒にスープにしたり、粉ミルクを合わせてミルク風味にするのも良いですよ。

・片栗粉でとろみをつけると食べやすくなります。
お粥に混ぜたり、マッシュしたじゃがいもや白身魚などに混ぜるのもオススメですよ。

 

小松菜の保存方法、冷凍方法

小松菜を買ったら、傷みやすいので早めに使うようにしましょう。
葉がしおれてしまうと美味しくないので、すぐに使わないのであれば冷凍する方が良いでしょう。

小松菜の冷凍方法

冷凍する時には、かために茹でてから水にさらしてアクを抜きます。
冷めたらラップをして冷凍保存用の袋に入れて保存しましょう。

離乳食用に小さく刻んだものやペーストにしたものは、製氷皿に入れて冷凍保存することができます。
1週間を目安に使いきるようにしましょう。

 

まとめ

・赤ちゃんは離乳食初期の生後5,6か月頃から小松菜を食べることができる

・小松菜の『茎』は繊維が多いので、離乳食後期から与えましょう

・初めて食べる時にはアレルギーに注意!

・小松菜は冬が旬なので、美味しくて新鮮なものを離乳食に使いましょう

・冷凍保存できるので、離乳食用に下ごしらえして冷凍すると便利!

 

栄養満点なので、赤ちゃんの栄養が心配な時には取り入れてみると良いと思いますよ!

 

関連記事

赤ちゃんの離乳食 白菜はいつから?芯の部分は赤ちゃんも食べられる?冷凍保存は?

赤ちゃんの離乳食 ほうれん草はいつから?気をつけることや、調理法は?

 



-野菜, 離乳食初期 食材
-

Copyright© 離乳食.ねっと , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.