豆類 離乳食後期から使える食材

赤ちゃんの離乳食で油揚げはいつから?アレルギーは?下ごしらえや冷凍方法は?

更新日:

 

 

家庭でもよく料理に使われる油揚げ。お味噌汁や和え物、炒め物などいろんな料理ができますよね。

豆腐を揚げたものなので栄養もあり、離乳食にも使えたら嬉しいですが、気になるのが『油』だと思います。

 

いつ頃から赤ちゃんには与えて良いのでしょうか?

 




 

赤ちゃんの離乳食 油揚げはいつから?アレルギーの心配は?

 

赤ちゃんの離乳食 油揚げはいつから?

 

赤ちゃんは離乳食後期の生後9~11ヶ月頃から油揚げを食べることができます。

ただし、少量にしておきます!

 

育児書やサイトによっては離乳食中期から食べさせて良いというものもありますが、離乳食後期以降の方が良いと思います。

 

 

その理由として、以下のことが考えられます。

  • 油で揚げているもの
  • 噛み切りにくい

 

しっかり歯茎でかみかみできるようになってからの方が良いでしょう。

 

油で揚げているので、離乳食に使用する前にはしっかり油抜きの為に一度下茹でしてから使うようにしましょう。

油が残ったまま赤ちゃんに与えてしまうと、下痢をしてしますことがありますのでご注意を!

 

 

 

油揚げの栄養は?

 

油揚げは豆腐を揚げたものです。

豆腐の元は大豆からできており『畑の肉』と呼ばれるほどタンパク質が豊富に含まれています。『大豆→豆腐→油揚げ』になっても、タンパク質は多く含まれており、アミノ酸もバランスよく入っていますよ。

 

油揚げには大豆の食物繊維も含まれているので、腸内環境を整え便秘の解消に効果的ですよ!

また、油揚げにはカルシウムが多く含まれているので、赤ちゃんの骨や歯を丈夫にする働きもあります。

 

 

 

赤ちゃんは油揚げでアレルギーになる?

 

 

赤ちゃんは油揚げで、アレルギーが起こる可能性はあります!

油揚げは豆腐を揚げたもので、豆腐の元となっているのは『大豆』です。赤ちゃんは消化器官が未熟なので、大豆のタンパク質がアレルゲンになって、大豆アレルギーになってしまうことがあります。

 

主な食物アレルギー症状は以下のようなものです。

  • 口の周りや唇がかゆくなる、腫れる
  • 嘔吐、下痢
  • 腹痛
  • 発疹
  • 目のかゆみ、充血
  • アナフィラキシーショックなど

が考えられます。

 

初めて食べる時には注意して少量与るようにしてくださいね。

 



 

離乳食の油揚げの調理法や冷凍保存方法、買う時に気をつけることは?

 

離乳食の油揚げの下ごしらえ・調理法は?

 

離乳食で油揚げを使う時には必ず『油抜き』をやってください!

そのままの状態で使うと油をたくさん摂取してしまい、赤ちゃんの体に負担をかけてしまします。

 

油抜きの方法はいろいろあります。

  • お湯をかける
  • お湯で茹でる
  • 水と油揚げを電子レンジでチンする

などあります。

 

赤ちゃんの離乳食にはお湯で茹でるのが1番です

お湯をかけるだけよりも、しっかりと油抜きをすることができます。

 

油抜きの方法

1、鍋にお湯をわかして沸騰させる

2、沸騰したお湯でしっかり茹でる
3、ざるにあけて冷まして、水気を絞ってから調理する

 

大人の場合はさっと茹でる程度で良いのですが、赤ちゃんに与えるものはできる限り油分を取り除いてあげる方が良いでしょう。

 

油揚げがそのまま食べづらい時には、食べやすい食材と合わせたり(おかゆ、マッシュした野菜、汁物)、片栗粉などでとろみをつけると食べやすくなりますよ。

 

 

 

油揚げの保存方法、冷凍保存はOK?

 

開封した油揚げは、空気に触れて油が酸化して臭くなってしまうので、できるだけ早く食べた方が良いでしょう。

開封後は、タッパーや保存用の袋にいれて空気に触れないようにしてから冷蔵庫で保存してください。すぐに使用しない時や保存が長くなる時には冷凍保存しておく方が長く保存できますよ。

 

 

油揚げは油抜きをする前でも、後でも冷凍可能です。

油揚げの冷凍保存方法

開封していないのであれば、そのままパッケージに入ったまま冷凍庫にいれてOKです。開封しているものは冷凍保存用の袋にいれて冷凍してください。

 

油抜きをしたものは、油抜きをして、キッチンペーパーなどでしっかり水分を取り除いてから冷凍保存用の袋に入れて冷凍します。油抜きをしてから冷凍すると、油の酸化が抑えられる上、次に調理するときにすぐに使えるのでオススメです!

 

解凍する時は、さっとお湯をかけるか、凍ったまま切って料理に入れてもかまいません。

油揚げが入っている調理した離乳食は、1食分ずつ小分けに冷凍すると1週間ほど保存できます。解凍は電子レンジか、汁物にそのままいれて加熱してください。

 

 

 

離乳食用に油揚げを買う時に気をつけることは?

 

油揚げはその名前の通り、油で揚げて加工しているものです。時間が経過すると油が酸化したような味や臭いを感じることがあります。

 

そのような状態になった油揚げは美味しくないので、購入する時に選ぶポイントとしては、なるべく製造から時間の経過していない物、賞味期限がぎりぎりでない物を選んでくださいね。

 

 

まとめ

 

  • 油揚げは離乳食後期の生後9~11ヶ月頃からOK
  • 離乳食に使用する時には必ず油抜きをしてから使いましょう
  • 初めて食べる時には大豆アレルギーに注意!
  • 冷凍する時にはそのままでもできるが、油抜きしてからの冷凍がオススメ

 

栄養があるので、油をしっかり取り除いてから赤ちゃんにも食べさせてあげてくださいね。

 

関連記事

おからはいつから?冷凍はOK?おすすめレシピもご紹介!

味噌はいつから?アレルギーや量は?おすすめの種類は無添加?

 






-豆類, 離乳食後期から使える食材
-

Copyright© 離乳食.ねっと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.