赤ちゃんの離乳食について、食材別にご紹介!

離乳食.ねっと

野菜 離乳食後期 食材

離乳食でごぼうはいつから?アレルギーは?下ごしらえや冷凍方法

投稿日:

和食などを中心に馴染みのある野菜の『ごぼう』。独特の風味と香りが料理を引き立てますよね。
下処理が大変なイメージがありますが、しっかり下ごしらえをして柔らかくすると赤ちゃんの離乳食にも使えることをご存知でしょうか?

赤ちゃんの離乳食にごぼうを使う時にはどういったことに注意すればよいのか、下ごしらえや冷凍方法などもまとめましたので離乳食作りの参考にしてください。




Chapter 1. 離乳食でごぼうはいつから?

Section 1. ごぼうの栄養は?

ごぼうを栄養面から見ると、成分の80%が水分でできているといわれています。
ごぼうは、食物繊維の代名詞とも言われるほど含有量が多いです食物繊維だけは群を抜いていて野菜の中でトップクラスです!(100g中に5.7g)食物繊維は栄養ではありませんが、腸内環境を整え肌荒れや便秘の予防に大きな効果が期待できます。

また、血圧下げる作用があるカリウム、骨の生成に必要なカルシウムも豊富です。

Section 2. 離乳食でごぼうは生後9か月以降!

赤ちゃんは離乳食後期の生後9か月頃からごぼうを食べることができます。
ほぼ繊維質なので、離乳食後期までは消化が難しいので与えない方がいいでしょう。

離乳食後期で与える時にも、消化の事を考えればよほど柔らかく加熱して、ミキサーなどで細かくした状態でポタージュにしたり、うどんなどの汁に少し混ぜるなどして始めると食べやすいと思います。


画像引用:Cpicon 離乳食中期 サラダゴボウのポタージュ by あやや188

その他の調理法は、すりおろしたり柔らかく煮込んだりしたものを赤ちゃんにあげましょう。固いイメージがあるので赤ちゃんにはあげないほうが良さそうな感じもしますが、圧力鍋で煮込めば、短時間で柔らかくできるのでおすすめですよ。
ごぼうは「灰汁」が強いことは皆さんよくご存じだと思います。切って放っておくとすぐに茶色くなってしまうほどなので、アク抜きをしっかりしてから、柔らかく煮たものを与えるようにしてください。

灰汁についてや、アク抜きの方法については後ほど詳しくお伝えします。

 


Chapter 2. 離乳食のごぼうでアレルギーはある?他に気をつけることは?

Section 1. 離乳食でごぼうアレルギーになることも

ごぼうは野菜の中でもアレルギーになりにくい野菜だと言われています。
しかい、ごぼうでアレルギー症状がでることもあると言われていますので、初めてごぼうを与える時には慎重に!

ごぼうのアレルギー症状は、

・腹痛
・吐き気、嘔吐
・くしゃみ
・口の中や舌がピリピリ痛む
・唇を含め口中や喉の腫れ
・蕁麻疹
・呼吸困難(重篤な場合)

などの症状を引き起こします。

下痢や腹痛の症状だけ見られる場合は、食べ過ぎた場合もあるので一概ではありません。

【キクの花粉症があるとごぼうアレルギーになりやすい?】

ごぼうはキク・ヨモギといった花粉症の原因と
酷似した原因物質を持っていて引き起こすと言われています。

同じくニンジンを食べても、同じ症状を引き起こす事が認められています。

※アレルギーは個人差があるので、上記であげた症状以外も出る場合があります。

Section 2. ごぼうの食べ過ぎは下痢になる?

ごぼうには豊富に食物繊維が含まれおり、野菜の食物繊維では珍しい水溶性・不溶性の両方が多く含んでいます。
(水溶性2.3g、不溶性3.4g)
食物繊維がは、腸を刺激してぜん動運動を活性化させ、便通を良くする効果があります。

便秘であれば、ごぼうを食べるとその症状の改善が期待できると言われますが、1日1回きちんと便が出ている赤ちゃんがごぼうを食べ過ぎると下痢になってしまうことがあるそうです。

ごぼうは繊維質が多いので、食べた後のうんちにごぼうの繊維が消化されずに残ることがありますが、特に心配することはありません。かたまりのまま出てきているのであればもう少し小さくしたり、さらに柔らかく煮るなどしてみてください。

Section 3. ごぼうのアクは大丈夫?

ごぼうには灰汁が多く、アク抜きが必要になってきます。
大人の料理ではアクを抜き過ぎると大切な栄養分が流れ出てしまうのでアク抜きはしない方が良いと言われていますが、赤ちゃんに食べさせる離乳食に使う時には水の色が茶色くなくなるまでアク抜きをしっかりした方が良いです。(10分以上水につけると良い)

灰汁がよくないのは、簡単に言ってしまえば毒のようなものです。
灰汁には体に害を及ぼす有機酸が含まれるからです。

ごぼうにはサポニンという物質が含まれており、このサポニンという物質は、いわゆるアクという部分にあります。
サポニンがトラブルを起こす事もありますので、このサポニンをアク抜きで落とす事も離乳食でごぼうを使う時には大切です。


Chapter 3. 離乳食のごぼうの下ごしらえや冷凍方法は?

Section 1. 離乳食のごぼうの下ごしらえ

離乳食でごぼうを使う時にはどのような下ごしらえをすればよいのでしょうか?
下ごしらえのポイントをまとめました。

ごぼうの下ごしらえ

1、ごぼうについている土をしっかり洗い落としましょう。

2、ごぼうの皮をピーラーでむきます。(離乳食用なのでしっかり皮をむきます)

3、使いやすい大きさに切って水にさらしてアク抜きします。(10分ほど)

すりおろす前にもしっかりアク抜きをしてください。


画像引用:kitchen tips

ごぼうはアクが強く、空気に触れると変色してしまうので、切ったらすぐに水にさらすのがポイント。ただし、長くさらすと風味や栄養を逃がすので注意しましょう。 水にさらすときに酢を少量加えると、白くきれいに仕上がります。

Section 2. 離乳食のごぼう調理法

ごぼうを調理する時には、煮物にして煮汁も食べれば、茹でた時に溶け出した栄養も摂取できますよ。

離乳食でごぼうを使う時には、すりおろすと消化がよいのでオススメです。
いろんな調理法ができるので、参考にまとめました。

【ごぼうの調理例】

・茹でてからすりおろす
→ポタージュ、汁のとろみ付け、お焼に混ぜる

・ささがきごぼうにしてからを茹でる
→炊き込みご飯に入れる、きんぴらごぼうのように炒める

・小さく切ってから茹でる
→ごぼうの煮物、

 

Section 3. 離乳食のごぼうは冷凍できる?

土付きごぼうは常温で1~2週間、洗ったごぼうは冷蔵庫で3~5日、カットしたごぼうは冷蔵庫で2~4日と冷蔵庫で保存しても長持ちする野菜とはいえません。洗って使い切れなかったごぼうは冷凍するとよいですよ。
冷凍によって栄養価が損なわれるこはないそうですよ。


画像引用:楽天レシピ

【離乳食用のごぼうの冷凍】

離乳食用にアク抜きをして下ごしらえをしたものをまとめて作ってから冷凍するとすぐに使えて便利ですよ。
アクを抜いて茹でてからすりおろすか、細かくカットしたものを製氷皿に入れて保存します。

赤ちゃんに与えるものは冷凍してから1週間ほどで使いきりましょう。

大人が食べるものであれば、ささがきごぼうにしてアク抜きをしたものを、キッチンペーパーなどでしっかり水気をきってから、空気をできるだけ抜きながら平らにして保存袋に入れて冷凍します。

 

生のままでも冷凍できますが、大きくカットしたものは一度茹でてから冷凍しても調理の際すぐに火が通って便利です。
解凍と加熱を繰り返すと食感が損なわれるので、使うときは冷凍のまま使うと良いですよ。

冷凍したもので、保存期間は一ケ月ほどOKです

Chapter 4. まとめ

・赤ちゃんは離乳食後期の生後9か月頃からごぼうを食べられる

・アレルギーにはなりにくいが、初めて与える時には慎重に!

・アクが強いので、しっかりアク抜きをしましょう

・食べ過ぎは下痢になることもあるので、与え過ぎないように気をつけましょう

・ごぼうは冷凍できるので、下ごしらえして冷凍すると便利!

 

ごぼうは離乳食にも使える美味しい食材ですので、一度使ってみるとよいと思います。



-野菜, 離乳食後期 食材
-

Copyright© 離乳食.ねっと , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.