赤ちゃんの離乳食について、食材別にご紹介!

離乳食.ねっと

行事の食事 赤ちゃん用離乳食

赤ちゃんでも食べられるクリスマスケーキの作り方!食パン、水切りヨーグルトがおすすめ!

投稿日:

 

 

クリスマスといえばいつもと違った豪華なメニューが食卓に並ぶものですよね。

その中でもクリスマスケーキが一番の楽しみである人も多いのではないでしょうか。

 

しかしながら離乳食の赤ちゃんはまだ大人用のケーキを一緒に食べられません。

でも、安心してくださいね。
私たちにお馴染みの食材で簡単に見た目も可愛いく美味しいクリスマスケーキが出来てしまいますよ!

 

ぜひ参考にクリスマスには赤ちゃんのケーキを作ってあげてくださいね。

 




赤ちゃんはクリスマスケーキを食べられる?

大人用のクリスマスケーキは何歳頃から食べられる?

お誕生日やクリスマスなどの記念日にケーキは付き物ですよね。

では、赤ちゃんはどれくらいから大人と同じケーキを食べられるのでしょうか。

実は、答えは明確に何歳からという基準はありません。

 

市販のほとんどのケーキには小麦粉、卵、乳製品などが含まれています。

そのため、アレルギーを引き起こす可能性があります。

 

また、クリームやバターなど動物性脂肪分がかなり多く、消化器官に負担がかかります。

子どもが大人と同じ消化レベルになるのは3歳ごろだと言われているそうですので、3歳が安心して与えることができるようになるひとつの目安となるかもしれません。

 

またケーキにはお砂糖が大量に使用されています。

砂糖は虫歯や下痢、湿疹などを引き起こす要因ともなりますので、なるべくならたくさん与えたくないもの。

 

あくまで我が子のアレルギーや食事の進み具合をよく観察し、少量からチャレンジしていくようにしましょう。

 

手作りのクリスマスケーキは離乳食後期頃からがおすすめ

そこでお勧めなのが、お家で作る手作りのケーキです。

材料選びから始めればアレルギーがあっても代用品で作ることができますし、お砂糖や乳製品、添加物もかなり抑えて作ることができます。

では、手作りケーキは離乳食のいつごろから食べられるのでしょうか。

 

離乳食の初期、中期は固形物を上手に食べられる時期ではありません。

・パン粥の上にいちごのペーストをのせる

・さつまいもペーストを丸く型取ってその上にニンジンペーストをクリームのようにちょこんとのせる

など、見た目がケーキ風のご飯で楽しめるような工夫をしてあげると良いでしょう。

 

 

離乳食後期になると、ある程度カミカミすることが上手になってきますので、食事とは別にケーキというデザートの時間を作って家族で楽しむことができるようになります。

お母さんの手作りケーキで、赤ちゃんにとって初めて味と食感にチャレンジしてみても良いでしょう。



赤ちゃんのクリスマスケーキは食パン、水切りヨーグルトを使うと簡単に作れる

 赤ちゃんには生クリームの代わりに水切りヨーグルトを使おう!

市販のケーキと言えば生クリームがたっぷり!が定番で魅力のひとつですが、生クリームは1歳を過ぎてから、ほんの少しずつ使用可能となります。

 

しかし生クリームのほとんどの成分が油分ですので、1歳を過ぎても小さな子どもの体には負担が大きく積極的に摂る事はお勧めできません。

一方、ヨーグルトは同じ乳製品ですが、脂肪分が生クリームより少なくアレルギーがなければ離乳食を開始してから1か月頃からチャレンジしていけるようになります。

 

ヨーグルトの中でも特に手作りケーキに使いやすいのが「水切りヨーグルト」です。

 

水切りヨーグルトは市販のヨーグルトを買ってくればお家で簡単に作ることができます。

加糖タイプはお砂糖たっぷりだけでなく、添加物も多く含まれていますので、赤ちゃんにはプレーンヨーグルト(無糖)を選ぶようにしましょう。

 

関連記事

赤ちゃんの生クリームはいつから食べられる?アレルギーなどの注意点や代用できるものは?

 

水切りヨーグルトの作り方

水切りヨーグルトの作り方はいろいろありますが、ヨーグルトから水分が抜ければOKです。

作り方をまとめましたので、参考につくってみてください。

 

作り方 

①ボウルの上にざるをのせてクッキングペーパーを敷き、40分程ヨーグルトをのせて置いておく

②ボウルに水分が溜まりヨーグルトが好みの固さになったら、ざるから上げる
(まだ足りないようなら上に重石を置いても可)

③ヨーグルトを耐熱容器に入れラップをかけずに約2分ほど加熱し、加熱したヨーグルトをコーヒーフィルターで濾して完成

 

こうすることで通常のヨーグルトより固くなり、生クリームのように成形しやすくなります。

また水分が抜けることで食材にもからまりやすく、和え物などのおかずにも使用しやすくなります。

 

ケーキのスポンジ代わりは食パンやパンケーキがおすすめ

次に、ケーキの土台となるスポンジ生地が必要です。

通常ケーキは小麦粉や卵、バターや砂糖などを使用して作ることが多いですが、どうしても油分と糖分が高くなりがちです。

また、卵を入れないとふっくら膨らまないため卵アレルギーのある子では食べられません。

 

そこでおすすめなのが食パンパンケーキをスポンジ代わりにしたケーキです。

 

食パンと言えば離乳食初期からパン粥として食べられてきたお馴染みの食材ですね。

市販の食パンをカットするだけでとても簡単にスポンジ部分を作ることができます。

 

また、パンケーキ(ホットケーキ)のスポンジもおすすめです。

 

小麦粉、牛乳(粉ミルク)、ベーキングパウダー(アルミフリー)のたった3つの材料だけでふっくら柔らかいパンケーキが出来ますので、赤ちゃんに安心して食べさせることができます。

もちろん市販のホットケーキミックスでも良いですが、砂糖、添加物が多く含まれていますのでできる限り手作りのほうが良いでしょう。

 

こうして、食パンかパンケーキ(ホットケーキ)に水切りヨーグルトを塗り、最後に赤ちゃんの好きな果物で飾り付けすれば、豪華で立派な赤ちゃんケーキの出来上がりです。

 

関連記事

赤ちゃんの離乳食でホットケーキミックスはいつから?冷凍保存方法やおすすめレシピ5選!


赤ちゃんでも食べられるおクリスマスケーキレシピおすすめ5選!

 

そこで、赤ちゃん用クリスマスケーキがお家で簡単に作れるレシピを5つ紹介します。

どのレシピも、クリスマスにぴったりの可愛らしさと美味しさのケーキでおすすめですよ。

 

☆離乳食中期以降☆クリスマスケーキ

Cpicon ☆離乳食中期以降☆ クリスマスケーキ 

■材料

食パン
水切りヨーグルト
バナナ
いちご

 

■作り方

  1. バナナを輪切りにして耐熱皿に入れ、15秒ほどレンジでチンしてペースト状にする
  2. ①と水切りヨーグルトを合わせて混ぜクリームを作る
  3. 食パンを綿棒で薄くのばし、クリームを塗りくるくる巻く
  4. さらにもう一枚の食パンにクリームを塗り、③で巻いたものを芯にして巻く
  5. 残りのクリームを塗り、お好みのフルーツで飾り付けして完成

 

シンプルな材料と作り方で簡単に豪華なクリスマスケーキの完成です。
特別メニューに赤ちゃんも大喜び間違いなしですね。

 

 

離乳食Xmasケーキ

Cpicon 離乳食X'masケーキ

■材料

ベビーダノン(水切りしたもの)
食パン
好きなフルーツ

 

■作り方

  1. 食パン2枚を丸型に切り取り、その1枚にベビーダノンを塗る
  2. その上にフルーツをのせ、もう一枚の食パンをのせまたベビーダノンを塗る
  3. 食パンの上の部分にフルーツを飾り付け完成

 

ベビーダノンと言えば6か月から食べられる赤ちゃん専用のヨーグルトでご存知のお母さんも多いのではないでしょうか。

いちごやすりりんご&ニンジン、黄色の野菜、緑の野菜のピューレがのった4種類のヨーグルトが販売されており、これを使えば簡単に見た目が華やかで赤ちゃん好みのケーキを作ることができます。

 

 

離乳食☆クリスマスケーキ☆

Cpicon 離乳食☆クリスマスケーキ☆ 

■材料

さつまいも
ほうれん草
水切りヨーグルト(または豆腐)
きな粉
好みのフルーツ

 

■作り方

  1. さつまいもを潰してマッシュ状にして、ゆでたほうれん草を加え混ぜる
  2. 水切りヨーグルトにきな粉をまぶす
  3. さつまいもを丸太状に成形する・切り株用も成形する
  4. さつまいもの丸太に水切りヨーグルトを塗り、フォークで線の模様をつけ、切り株をのせる
  5. 切り株にも水切りヨーグルトを塗り、模様をつける
  6. 好きなフルーツや飾りをつけて完成

 

小麦粉を使わず、赤ちゃんの大好きなさつまいもで土台を作るケーキです。

豆腐でクリームを作っておかずのようなケーキにもなりますね。大豆アレルギーが心配な赤ちゃんには豆腐、きな粉は使用せず水切りヨーグルトを使用しましょう。

 

 

離乳食後期~完了期☆パンケーキツリー

Cpicon 離乳食後期~完了期☆パンケーキツリー

■材料

小麦粉
砂糖
ベーキングパウダー(アルミフリー)
牛乳または豆乳
バナナ(ペースト)
ほうれん草(ペースト)
ブロッコリー(ペーストと、飾り用)
ニンジン

 

■作り方

  1. 小麦粉、砂糖、ベーキングパウダーをボウルに入れて泡だて器でぐるぐる混ぜる
  2. ①に牛乳、ペーストのほうれん草とブロッコリー、バナナを加え混ぜる
  3. フライパンで大きさを変えながら10枚ほど焼く
  4. 飾り用のニンジンを茹でて星型にくり抜く
  5. パンケーキが冷めたらツリーのように重ねていく
  6. てっぺんに星型のニンジンを置き、飾り用の野菜や果物をお好みで散らして完成

 

ほうれん草とブロッコリーの緑がツリーのように見えて、テーブルに置くと存在感があります。
栄養満点でごはん代わりにもなるので、パクパク食べても安心ですね!

 

 

離乳食ベビーのクリスマスケーキ

Cpicon 離乳食ベビーのX'masケーキ

■材料

ホットケーキミックス

乳清
水切りヨーグルト
好きなフルーツ
赤ちゃん用クッキー

 

  1. ホットケーキミックス、水、乳清をよく混ぜる
  2. フライパンで焼いていく(直径5センチを3枚ほど)
  3. ホットケーキが冷めたらフルーツをのせ、ホットケーキ、フルーツの順に重ねる
  4. ヨーグルトに付属の砂糖を少量入れ、全体に塗る
  5. フルーツで飾り付け、側面に赤ちゃん用クッキーを並べて完成

 

こちらはお砂糖や赤ちゃんクッキーを使用してよりケーキに近いデザートになっています。
見た目も大人のケーキそっくりでほんのり甘さもつき、大人も一緒においしく食べることができそうですね。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

市販のケーキはまだお預けでも、お母さんの愛情たっぷりの手作りケーキで赤ちゃんは大喜び間違いなしですね。

 

身近な材料で簡単にできるので、ぜひチャレンジしてみてください。
赤ちゃんにとって初めてのクリスマス、家族みんなで賑やかにお祝いしましょう。

 

関連記事

赤ちゃんのクリスマス離乳食レシピ!おすすめや可愛い盛り付けをご紹介!

赤ちゃんが大人と同じケーキを食べられるのはいつから?生クリームがだめ?代わりになる手作りなら?

赤ちゃんの1再の誕生日ケーキは手作りしよう!おすすめレシピ集めました!



-行事の食事 赤ちゃん用離乳食
-

Copyright© 離乳食.ねっと , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.